ザビエル教会結婚式&葬儀ご用達:パウロ社

カトリック鹿児島司教区公認の冠婚葬祭マネージャ

Read Article

誓約前に!結婚の意思の確認が行われるカトリック教会の結婚式

カトリック教会の結婚式では、結婚の誓約を行う前に必ず「結婚の意思の確認」が行われます。

結婚の意思の確認は、ザビエル教会では司祭がお二人に対して多くの場合、次の質問をします。(別の質問である場合もあります)

結婚の意思の確認
結婚の意思の確認
  • ○○○○さん、○○○○さん、お二人は自らすすんで、この結婚を望んでいますか。
  • 結婚生活を送るにあたり、互いに愛し合い、尊敬する決意を持っていますか。
  • あなたがたは恵まれる子どもを、まことの幸せに導くように育てますか。

最初の質問に対し、お二人が「はい、望んでいます」と答えた後、次の質問に移り、お二人が「はい、持っています」と答え、最後の質問で「はい、育てます」・・・

司祭はお二人の意思を確認した後で「それでは、神と私たち一同の前で結婚の誓約を交わしてください」と誓約を促します。

結婚のために十分に準備を重ねてきた二人に対し、あらためての意思の確認は不要のように感じるかもしれませんが、カトリック教会の結婚式では、大事な部分です。リハーサルの時に司祭が時々冗談交じりにお二人に「この質問に対し、ノー!と答えた場合、式はそこで終わります」と言うほど、誓いを交わすまではお二人はそれぞれ完全に自由なのです。

自由ではありますが、だれしも、アメリカ映画「卒業」のような場面に遭遇したくはありません。一点の曇りもないこころで、当日を迎えていただきたいと願います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top